読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は希望

どんな時も君がいることを信じてまっすぐ歩いて行こう

中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR DVD感想①

中山優馬

現場に行った感想を書いた時から、映像化された時も感想を書こうと考えていたので、書きにきた。
自分の目で見た感想と、映像を見た感想で答え合わせとか比べるのが楽しみ!
ちなみに自分の目で見た感想はコレです。
sea813.hatenablog.com


▽OVERTURE〜Get Up!
レーザーがバンバン飛び交って会場中を駆け巡ったあと、最後にその筋が1本になって、当たった先に優馬くんが現れるというこの一連の流れ最高だし、本当に生きてるみたいに優馬くんの手の中で踊るレーザーも最高。
このくそかっこいいオープニングからのゲラップとかすでに満足感しかない。
ドキュメンタリーでも最初の方をどうするかすごく大切にして話してる感じがしたけど、ド頭から血沸き肉踊る爆アゲ曲を持ってきたのほんとに正解しかないなと改めて!!
あと何と言っても初っ端から優馬くんの顔面がハイクオリティーで飛ばしすぎてる。今からこのかっこよさで途中でバテたりしないのかなって心配になる。
生で見た時も思ったけど映像でみてもマジで人造人間:YUMA001すぎる。高性能アンドロイドすぎる。絶対コードネームはペガサスだろすぎる。


▽Darkness
ラップ前の間奏とかはこれ振り付けちょっと違うのかな!!?これは屋良さんはまったく手つけてないのかな?
ところどころ私が見たことあるDarknessと振りが違う感じがするんだけど、その違う振りがことごとく好みにゴリゴリヒットしてくるので困ってる。
まだ始まって2曲目にして巻き戻して進まなくなるという途方もなさ。どうしよう。


▽High Five
私ソロコンで聴いたこの曲がとても良くて印象に残ってるのよなー!!
「連れてくよスポットライト目指し」って本当にスポットライト浴びながら歌ってる優馬くんを見るの最高にエモいんだよな……本当にHigh Fiveはこの時のためにある曲なのかなってくらい現実とリンクしててその物語性にすごくグッときたんだよこれが……
優馬くんが思い描いた未来がこれかもしれないと思いながら聴くHigh Fiveは本当にやばい。まだ始まって3曲目なのに壮大な物語感じて泣きそうになるからザキさんのソロコン見た感想で情緒が不安定になったのすっげー分かる(MC参照)
にしても東京公演の収録だからセンステがあるんだけどさ、狭くね????www
あそこでHigh Five踊れるの地味にすごくない??(褒めてる)
大サビ前でメインに戻って踊るのめちゃくちゃ良い図。走って戻るfunky8の図めちゃくちゃ良い。そこからの怒涛の最後までダンスが最高に気持ち良くて、そしてちゃんとHigh Fiveしてるとき優馬くんが笑ってるのも最高。


▽xoxo(キスハグ)

照明がピンクなのが上品なエロさで良いよね。ピンクの光まといながら腰くねらせる優馬くん大変美味でございます。ありがたや。
サビで踊るのも良いよね。そんなにダンス量のあるナンバーではないけど。
ガツガツ踊るほどではない振り付けの優馬くんってダンス出来る人の力の抜き方する気がするので意外とすごい好き。(分からんけど。ダンスのことは何も分かんないけど。)


▽VOICE

きました優馬くんのハイパーゲロ甘ボイス!!
なんであんな優しさで包みましたみたいな声してんのかね。砂糖とメープルとシナモンとキャラメル混ぜたみたいな声してんのかね。それだとちょっともう何が甘いのかよく分かんないねみたいなね。
優馬くんが移動した場所に淡いピンクのライトが光っていく演出も良い。優馬くんが優しい光を連れてきてくれるみたいで良い。


▽おやすみ
このナンバーたぶんいちばん再生してます。
とてもお気に入り。
にしても、ソロコンで見た時もビックリしたけど映像でみても優馬くんのお着替え用の衝立がリカちゃん用すぎた。どこのリカちゃんハウスから持ってきたのかな。
その可愛いリカちゃんの衝立の前でおどる朝田大橋真鳥の並びの天使さね!天使さんいたぁ( ; ; )♡
そんな8人の天使と大天使こと優馬くんがベットを囲んでお届けするおやすみ最高なんすよ。
何が好きって振り付けなんだけどね、すごく独特なんです。振り付けは、屋良さんと一緒に担当してくださった藤林美沙さん。
ダンスが歌詞に沿っているような、まるでひとつの物語があるような振り付けになっていたり、とにかく手をよく使う、動きの細かい繊細さがとても好き。屋良さんの振り付けでは見ない動きもあるので、これを踊る優馬くんは不思議というか、新鮮さがあります。これも好きな理由のひとつかも。
優しくて穏やかなこの曲にピッタリで、眠る前にこれを見ないと眠れなくなるほどの安眠作用があります。
特に「その羽休めて」という歌詞の時に、骨盤あたりでパタパタって羽を振るわせる振りが可愛いです。
優馬くんの羽見えた( ; ; )こんにちわぁ( ; ; )ってごっこすんのも楽しい。
hustler芸人だし、舞い、恋→水の〜の流れの世界観もすごく好きなんだけど、いちばん見てて安心する優馬くんはおやすみの優馬くんです。とても等身大な優馬くんがそこにいる気がして、hustler見たあとも、舞い恋水の〜見たあとも絶対見ちゃう。
あんなに確固とした世界観を作れる人だけど、本人は至って普通の飾らない人なのでこういうの見る方が、あー優馬くんだなーっては感じるよね。

あとめっちゃ余談だけど、ドキュメンタリーの名古屋初日のおやすみで、パジャマつなぎで出てきた優馬くんに会場から声が上がった時、プリンセスがドレスつまんで挨拶するみたいなポーズとった優馬くんマジであざとい大天使すぎた!!優馬担も優馬担でパジャマで出てきたときも\ハァァアアァ〜〜♡/みたいな騒がない分ガチめに萌え苦しんでる感じの声だったし、ポーズとったときなんて\ハァアアァアア〜〜ン!!!/みたいな声出してて優馬担ほんと楽しいね、最高に面白いね!!!!

アイオライト
爆モテリア恋枠大学生丈ちゃんのコーナーだよ!!!!
つなぎとタンクトップ姿みて、軽率に高校の頃工業系の学科に通っててつなぎ着て溶接とかしてたらかっこいいな〜!!までは妄想したよ☆あの顔は絶対モテる後輩からも先輩からも同級生からも爆モテ間違いない。(何の話)
にしても、優馬くんが着替えでハケてる間に「繋げる」仕事まで担うfunky8ほんと頼もしい!!
優馬くんだからか、ソロだからなのかは分かんないけど、きっと「バック(後ろ)」だと思ってないんだろうなあと。メインはあくまでも優馬くんだけど、funky8も決してバック(後ろ)ではなくて、出演者なんだなあ、優馬くんにとっては同じ位置なんだろうなあと丈ちゃんの超絶ウィスパーな「オッオッオッオッオッオー!」聴ききながら考えてた。


▽Missing Piece
ジャケット羽織る瞬間をスロモにしてくるJEさん、さすがのプロのお仕事。必殺仕事人ことジャニーズエンターテインメントに敬意しか…!!
ミシピの優馬くんが頂点のピラミッド型フォーメーションが大好物すぎて、その頂点で踊る優馬くんかっこよすぎて最高。
あと、間奏終わりのサビの無理やり繋がって〜の前の足の高速ステップがほんっとに好きすぎてそこだけ死ぬほど再生しました。
ほんとに死ぬほど再生したから、たぶんあれ優馬くんもfunky8も歩数にしたら3000歩くらいは歩いてる。
あの高速ステップ最高に気持ち悪くない??(褒めてる)あれをあのカウントの中でこなしてるのすごくない??あとあの高速の動きのあとにピタッッッて停止する動きめちゃくちゃ屋良イズム感じる!!この激しいメリハリめっちゃ最高すぎるし、この動きする優馬くんほんっと好きなんだ!!優馬くんのダンスが好きなんだ!!って思う。
ちなみに、最初の方の無理やり繋がって〜は優馬くんの腰元がアップになるので、いやむしろ腰元しか映ってないので非常にけしからんです。


▽舞い、恋

改めて末澤くんほんと大抜擢だし、ほぼ埋もれてたと言ってもいいこの逸材を見つけた屋良さんと優馬くんはすごいなとしか。
最後にいいの見つけた!すげーのいるじゃん!って思った屋良さんの感覚が大正解すぎて怖い。
それくらい曲はじめの末澤くんだけでグッと世界に連れ込まれる。絶望の中に佇む小さな体が急に大きく踊り出したときの引き込まれ方すごいよね。
自分の中にある絶望や孤独を外に吐き出そうとしてるみたいな繊細な動きがすごい綺麗。絶望を吐き出してるのに綺麗っておかしいけど、でもどこか美しさを感じる。
そしてスッと真っ白な優馬くんが現れてから物語がはじまります。
一番は優馬くんはずっと上にいて苦しむ末澤くんに手を伸ばしながらも、見つめているだけ。
二番からは下に降りてやっと末澤くんと並びます。
こうやってみると、優馬くんは末澤くんを見守り、受け止めようとしているけど、末澤くん自体は優馬くんが見えているのかさえ分からない。街は光り〜からは一緒に踊りますがこれも優馬くんからは見えている感じはしますが、末澤くんはやはり距離感や自由な動きが「ひとり(孤独)」だと思っているように見える。
にしてもここの振りもすごい屋良イズム感じますよね!特に目を閉じてあの日を想ってた〜のあたりは優馬くんに屋良さんが乗り移ってるんじゃないかってくらい屋良さんの動きを感じる。
そして結局2番のサビ終わりで末澤くんがやっと優馬くんの存在に気づいて、お互い手を伸ばしますが、出てきたfunky8に阻まれます。それから何度も何度も優馬くんに向かって手を伸ばして、優馬くんの元に向かう末澤くん。この時のスローモーションがすごく綺麗でほんとJEさん(以下略)
そしてやっとたどり着いた優馬くんの元で倒れ込む末澤くんがほんとにか弱くて儚いから優馬くんが掬いあげた瞬間にとてもホッとしてしまう。
それからその後に踊る優馬くんと末澤くんのダンスは息があっていて、お互いが見えている状態に見える。
なんていうか最初の2人の時より、距離感がちゃんとしてるというか、すごく合っているのです。
なのに、それなのに。これは自分で解釈しといてすごく悲しくなったんですけど、せっかく末澤くんから見えるようになったのに、最後は優馬くんが見えなくなっちゃうんです。優馬くんが末澤くんを探してるのか分かんないけど、遠くを見つめている後ろですごく寂しい表情で佇んでる末澤くんが映るのがすごく切ない。
これほんとに優馬くんが遠くを見つめながら少し目をウロウロさせてるようにみえて。ああ、見えなくなっちゃったのかなあって。すぐ横にいるのになあって。
末澤くんも最初の方の絶望の顔に戻っていて、すごく切ない。
そうやって最後は優馬くんの方が見えなくなって、でも末澤くんがピッタリ優馬くんに寄り添って終わりになります。
そして優馬くんがいなくなったら、末澤くんはまた独り。結局は最初の時と同じ。
自分でそう解釈しといてすごく悲しい最後だなと、胸がキュッとなりました。
2人が何を表してるのかまではちょっと読み取るのは難しいけど、2人の様子は私にはそう映ってすごく切なかった。
自分で言うのもなんですがそうやって見ると、より面白かった。自分なりに解釈するのもひとつの楽しみ方かもしれません。
それとあと私は他の人の解釈もぜひ聞きたい!!他の方がどんな物語を感じたのかとても気になる!!
もし読んだ方がいらっしゃったら記事書いてください!!(必死)


▽水の帰る場所
2013年のプレゾンで屋良くんと優馬くんが共演したナンバーを振りもそのままで。
これは本当に驚いたな。まさかプレゾンverを持ってくるとは思ってなかったし、屋良くん以外では想像も出来なかったから。
でも映像でも改めて見てみて、丈ちゃんほんとにいっぱい屋良くんのダンス見たんだろうなーと思って、屋良くんのと同じ役なんてすごいプレッシャーだっただろうなと思って、そこばっかり気になってあまりちゃんと見れなかった(笑)
お客さんも、屋良くんとの水の帰る場所を見てる人が多いだろうあの中で、やり切った丈ちゃんのポテンシャルはすごい。
ちなみに屋良くんとの水の帰る場所は2人は兄弟で、兄(屋良くん)は生きていて弟(優馬くん)はこの世にはいないという設定があって、だから優馬くんからは見えているけど、屋良くんからは見えていないという裏設定もあるのです。(そう考えたら私が解釈した舞い、恋とちょっと似てますね。)
だけど丈ちゃんとの水の帰る場所は、優馬くんがお兄ちゃんの方に見えるなーと個人的には感じました。


▽関西コーナー

・ビリビリDANCE
ビリビリせーへん?のセリフ前に1回言うのためる優馬くんの顔面可愛くない?可愛さの純度100%じゃない?
にしても関西メドレーでこれが1曲目っていうのも天才だね!!感電イントロ(私はそう呼んでる)だけで何が始まるか分かるし振りも特徴的だから最初にもってこいだなーと!!
すぐ脱いだ金ピカアイドル衣装を見られるのも貴重!!!優馬くんもうちょっと着といてよ!!と思いながら必死に見つめた記憶が。

・Next stage
やっぱりネクステは名曲。しかも私この曲の振り付けだいっすきなんだよー( ; ; )優馬くんがまだ踊れることにほんとに感謝してる( ; ; )いつか踊れなくなるかも忘れちゃうかもって思いながら寂しくなってるから、いつまで経っても踊って欲しい…!!これは優馬くんだけじゃなくてジャニーズWESTにも言えるので、ずっとずっと継がれていって欲しいなあ!!
そしてまたいつかこれを本気で踊る関西OBコラボして欲しいなあなんて。
にしてもこの曲を踊る優馬くんをみるだけで、関西での優馬くんを走馬灯のようにを思い出してしまうからほんとにエモいよね……

・がらすの・魔法・
やっぱりピラミッド型フォーメーション好きなのかな。ただそれだけでもう興奮しちゃう。これは確かオリックスで関ジュとコンサートしたときに屋良くんに振り付けてもらったはずだと記憶してる。
この振りも好きなんだよなあ…!!このワンフレーズだけでもカッチリ踊ってくるfunky8たちのおかげで満足度がすごい。

・悪魔な恋
なに爆発させる気なの??懐かしさと少しのほろ苦さで爆発させる気なの???
これ現場でも思ったけどモニターに昔の優馬くんが映ってんのがダメなんだよぉ( ; ; )この時の優馬くん好きだったなーって思ってみててさあ、ステージに目線移したらあの時よりもっと好きになってる優馬くんがそこにいるんだよ( ; ; )なんていうかすごいノスタルジックがひどくなる……
こう、モニターの優馬くんは抱きしめたいんだけど、今の優馬くんは見守りたいというなんというかもうどちらにせよ重い感情になるからこの曲はほんとダメ……!!青春の小箱にそっとしまおう……うそまた歌って…!って情緒が不安定になる。

・バンバンッ!!
よし、funky8はやくコンサートしよ。8人でコンサートしよ!!クリエしよ!!って言いたくなる。
あと単純にバンバンッ!!する優馬くん初めて見た気がしたなあ。この曲ってもう優馬くんがいなくなってからの曲だったから優馬くんの印象はないよなあ。だから楽しそうに歌う優馬くんみて、違和感なく優馬くんも関ジュだったんだなあってしっくりきてしまった。
にしてもバババババンッ!!する瞬間に飛んでくる優馬くん幼児かな……可愛すぎかな……
しかもスローにしてくれるから無駄にオシャレ……

・ロマンティック
あーー好き( ; ; )関ジュ曲ほんとに名曲しか( ; ; )( ; ; )
ロマンティックも踊れるんだね嬉しいなーとさっきのネクステ現象が起きる。
ていうか心奪って抱きしめてるときの優馬くんの腰つきやばくない??ちょっとえっちぃよね??
ロマンティックでそういうの出されるの困るよ!!
急にやめてよ!!(といいつつガン見からの巻き戻し×3)

・UME強引オン!
ほんっとにこのコーナー全部良い( ; ; )ゆめごー最高かな( ; ; )
どれもそうだけど1曲1曲それぞれにほんっとに思い出が詰まってて、すぐ思い浮かぶから優馬くんが関ジュとして過ごした時間は濃いなーと改めて。
今はもうみんなでわちゃわちゃする画は見れなくなってしまったけど、すぐにたくさんの関ジュがいるゆめごーを思い出すから、曲と思い出は結びつくよなーとも思いました。
でも何より嬉しいのはいろいろ変わってしまっているけど、今も昔も歌ってる人たちも、見てても「楽しい」って思えることが何より一番だな〜!
この歌も歌い継がれますように!!

・孤独なソルジャー
こんなにダンスかっこよかったの!!!?真鳥くんがネタ振りするまでの間奏のダンスめちゃくちゃかっこよくない!?
あのダンスのかっこよさと、顔面のかっこよさからしても、この後すぐに玉置浩二のモノマネするとは誰も思わないよなwww
にしても改めてこの曲も名曲ですね!!
でも実はこれを歌ってる姿を見たことはなくて。オリックスで歌ってたのを見たのが初めてだったけど、優馬くんといえばコレ!みたいなにずっと言われててどんなもんなんじゃいと思ってたけど、まじで名曲じゃん!!と思った記憶が。
まず優馬くんに似合いすぎるよな「孤独なソルジャー」て。あの時から「孤独」背負ってた優馬くん今思うと改めて歴史が重いよ……(笑)
でも今はこの曲で玉置浩二してんだからほんと未来って分かんないよね!!
数年後この曲で玉置浩二してるって想像出来た人たぶん誰もいない……しかも褒められて「恥ずかしいけど嬉しいわ!」ってコメントが芸人な優馬くん誰も想像してないよね……(笑)

と、まずはここまで!!(すでに長い)
〜②へ続く〜