読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は希望

どんな時も君がいることを信じてまっすぐ歩いて行こう

中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR DVD感想②

さて続きです。これまた長いです。
 
▽MC
これこそ本当にすごくないですか?
1人でMCしてるってこの未来のすごさ、優馬くんをずっと見てきた人ならきっと分かると思います。
だって、関ジュ時代やNYCの時はずーっとマイク降ろして人の話をニコニコニコニコニコニコして聞くか、もはや話すら聞かずに宇宙と交信するかの二択だったんですもん。
それと比べたら今はすごい。綾小路〇みまろかな?って思う時ある。
これはラジオの力がとても大きいと思うけど、お客さんの力もあるよなあ、と。
だいたいMCってグループのメンバー同士の会話じゃないですか?それを聞いて反応するのがファンというか。でも優馬くんはそうじゃなくて。1人だからそうするしかないかもしれないけれど、優馬くんの話し相手はファン。
だから、優馬くんにとってファンはグループでいうメンバーみたいなもので。そのメンバーの役目を果たしてる優馬担というか会場がすごいなあ、と。
こういう場所だから声が届くのかもしれないけど、どんだけ遠くなっても場所が変わっても、ファンと優馬くんのこの距離感は変わらずにいたいなーとしみじみ思ったMCでした。
 
ちなみに、つ〜ゆ〜のMCは相変わらず抱腹絶倒なので声出して笑った。ザキさんが絶好調で、優馬くんの可愛いんふふふと、お瞳めがキュッてなくなる笑顔見れたからMVP差し上げたい。辰巳くんはあれな。来てくれただけで優馬くんが喜ぶから。そこにいたらいいから(笑)
 

▽Funky Nine

始まりの照明からして最高。カラフルなレーザーの中次々現れていくfunky8がポップなダンス繰り広げるの見てるだけで楽しい。
しかも一人一人スロモ付けてくれててJEさんほんとに仕事人。
そして出てくる時に耳に手当てて歓声欲しがる優馬くん可愛い。あのなかなかワイルドな衣装着てて可愛いって相当レベル高い。
でもその数秒後には屋良くん仕込みのダンスぶちかましてくるから感情が追いつかない☆
これまた見たことないようなダンスの分類で、この優馬くんも好きなんだよなあ。ほんっとにこんなに楽しそうにダンス踊る優馬くん改めて感慨深いなあと。私優馬くんのダンスを好きになる日が来るとは思ってなかったから(笑)、本当にプレゾンと屋良くんに感謝だなーと改めて思いました。あと私顔好きだけどダンスはあんまり好みじゃないなーとかよくあるので(現に優馬くんがそうだった)、好みの人が好みのダンスしてくれるってなかなかの奇跡だと思ってて、優馬くんの顔もダンスも好きになれたことに感謝しています!!好きだ…!!!
だからこのFunky Nineは、そんな好きな優馬くんがいっぱい見れて本当に最高。
 
あと優馬くんとfunky8が客席煽るところの、優馬くんの表情が最高なんすよ( ; ; )
煽ってるときの表情がめっちゃ好き( ; ; )
ちなみにコレです。

f:id:sea813:20160202201108j:image


f:id:sea813:20160202201130j:image
 
▽Hustler
映像で見たらより最高だった。もうhustler大好き芸人になるしか道はなさそうだ。
こういう世界観が凝ってる類のやつはやっぱり優馬くんの得意分野なんだろうなーと。
もともと曲自体にも世界観が濃いから、こういう風にテイストを決めてやるのは本当に分かりやすいなーと考えに脱帽です……!!
正直言うと最初イリュージョンて!!と思ってた節もあって。(私が知ってるイリュージョンはSexy Zoneさんの可愛いやつ)
でもこんなにカッチリ世界観がある中でのアクセントとしてのイリュージョンはほんとに良い形で魅力的だなーと思いました。
何よりすべてをねじ伏せる優馬くんの圧倒的な表現力ね。hustlerの世界観にいる優馬くんはまさに詐欺師なのか、はたまた逃亡者なのか分かりませんが、イリュージョン(ある種の詐欺)を次々繰り広げて、気持ちいいくらい人の目を欺いていく優馬くんの存在感がすごかった。なんていうかあのかっこよさがあれば優馬くんが正義だろうが悪だろうが、どっちでも良くなる。
ただ赤旗を翻して遠くを見つめる優馬くんにはなんとも言えない魅力があるので、悪だろうと正義だろうとたぶんたくさんの人がついていくと思う。優馬帝国の建国だと思う。
なんていうか、もうほんとにこれは演出勝ちだなーと。好きにならないわけがないし、興奮しないわけがない。もともとこの曲はパフォーマンスをはやく見たいと言い続けていた曲で、絶対好きになるやつだと言っていたので、私はなるべくしてhustler大好き芸人になったのだと声を大にして言いたいです。
にしても映像で見た時の優馬くんの顔面の美しさにいちいち息止めてる。………苦しい。(そりゃそうだ)
 
▽Butterfly
あの手つきはどうにかならないものですか。
なんであんなエロいの。
スタンドマイクのことなんだと思ってるの。
やっぱり女?ねえ女でしょ?そうやって触るの?(イヤな冷やかし)
なんていうか、やばい(語彙力)
特にサビのやり場のないこの心を〜からの手つきがエッロい。ほんとにそうやって触ってるでしょ?お顔も恍惚そうだからもうほんとに……なんかこんな優馬くん知らない……
普段むっちむちで可愛いおてて〜。+゚(゚⊃ω⊂゚)゚+。とか言ってるから、あんなエロく撫でる手知らない。
これはもうこれしか言えなくなるので自重します…!!
 
▽Best Friend
hustlerからのここまでの流れめちゃくちゃ綺麗ですよね。
個人的にこの曲めちゃくちゃ好きだからセトリに入ってたの嬉しかったな〜!!
スポッライトにあたるfunky8のダンスもちゃんとアップで映ってるのがさすがかゆいところに手が届く必殺仕事人ことJEさん。古謝くんもまとくんも末澤くんも最高に良い。ダンスのアングルへの満足感やばい。funky8の黒衣装最高にかっこよくない?あれめちゃくちゃ好き!
これダンスだけでいったら地味に一二を争うくらい好きな曲かもしれない。ダンスのこと全然分かんないけど、細かい動きとピタッて止まる静の動きがハッキリしてて好きだ。間にしなやかな動きが入ってるのもすごい綺麗。
優馬くんもfunky8もほんとに丁寧に踊るなあ。
あとこの交互にスポットライト当たっていく演出がめっっっっちゃPZ感あると思うのは私だけですか?(笑)どっかで見たことある!あ!PZだ!感すごくないですか?(笑)
 
 
▽ネガイゴト
始まりは急にBar感漂うリチャのサックスから。 
いやあ、めちゃくちゃ良いよね。
Barで流れても全然違和感ないし、こういう演奏者いるよね(笑)
優馬くんのダンスも好きだけど、声も大好きなのでそれをひたすら堪能できるネガイゴトも最高。歌詞がめちゃくちゃ良いけど、その歌詞に寄り添って優しい声で歌う優馬くんやばい。優しさで包んでくる優馬くんやばい。ユーミンかな。(意味不明)
今更だけどぜんぶ生歌ってすごいよね…。
 
▽葉桜
ネガイゴトからの葉桜って優しさしかないよね。優馬くんの優しい甘い声が続くの幸せしかない。ときどきイヤモニに触れながら歌う優馬くんの仕草がすごい好きです。
多分現場レポにも書いたけど、モニターの端で優馬くんが手を出したらそこから桜の花びらがぶわーって出てくる演出とても良い。
優馬くんって桜も散らすことが出来るんだね。
 
▽YOLOmoment
このよろもめの前のINTERもめちゃくちゃ良いよね!!
あとほんとに余談だけどこの時の音楽、2月の優馬くんのイベントの始めに使われてたやつと一緒ですよね!!!?
あの今までのPVがバーッて流れたあとに「感謝。そしてがんばる(仮)」ってロゴが流れてくるときのBGM!
 
そしてこのINTERからの満を持してのよろもめ!改めてこの曲はほんとにhappyしか溢れてないなあ!と見てるだけで楽しくなります。
この新曲を出してからのツアーって流れほんと最高だし、よろもめ聴くだけでツアーの事が思い浮かぶので最高な曲と思い出が結びついてる1曲になったなーという印象です!!
こんなに楽しい曲を優馬くんが書いてくれたというこの事実だけで、加えてこの可愛い振り付けだけで、ハピネス空間の出来上がり!!
うさみみするfunky8ちゃんほんとに可愛いなあ( ; ; )天使だなあ( ; ; )
一緒にMステに出たのも本当に大きな思い出だなーと思うとよろもめには思い入れがありすぎます( ; ; )
 
▽Shining
これこの時点ではまだ発表されてない曲だったんですよねそういえば!
お洒落なメロディーに気が向きがちだけど、よく聞くとすごく歌詞が良い。
あと今江くんのエアギターが超可愛い!これが優馬くんの案で、屋良くんも面白がって採用したっていう裏話を分かってから見ると、ほんとに優馬くんも屋良くんもfunky8ちゃんを可愛がってるなあとほっこりします。
 
▽Friday Night〜こんなミライ〜
さっきダンスだけでいったらBest Friendが一二を争うくらい好きだと言いましたが、それと一二を争うのはこれです!!
ダンスめっっっちゃ好き!!!
あのピラミット型のフォーメーションも好きだし、優馬くんが上に上がってからのフォーメーションも好きだ。それに加えてダンスのポップさと可愛さが絶妙に良い!!
細かくカウント刻むところとか、短い歌詞にすごく詰め込まれてるダンスとか、それなのにそれを大きい動きにしてるところが、可愛くて可愛くてたまらん。
あとfunky8が向き合ったりペアになる振りが多くて、楽しそうにめちゃくちゃ笑いあってるところとか本当に可愛い。
とにかく楽しそうにしててほんとにここはネバーランドかなって。
 
さあ、残すはIn The Name of Loveだけなんですけど、これは長くなる予感しかしないので、また別に書きます。
というわけで③に続く〜〜〜