読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は希望

どんな時も君がいることを信じてまっすぐ歩いて行こう

ソロコンという名の、青春物語。

中山優馬

優馬くんのライブDVDが発売されてちょうど今日で1週間が経ちます。

誕生日からかれこれ毎日見てますが。
飽きない。全然飽きない。
むしろ気づいたら再生してる。日課になってる。
2016年始まってまだ1ヶ月も経ってないけど、もう終わっても満足です!!!(嘘です優馬くんの舞台楽しみですたつゆま楽しみです)
とりあえず毎日穴が開くほど見てるので、思ったことを書き残しておく。
 
 
  • 本編
これはJEさんの本気度に乾杯するしかない。あのTDCにカメラ17台もぶち込んだだけある、余すことのない角度と、ここぞという時に映すシーンぜんぶ良くて本当にJEさんすごい………!!
ところどころスローモーションになる編集が絶妙でこれまた最高。臨場感があって、まるでその場にいるようなリアルな映像とカメラワークにあの時の興奮思い出してやばい。
あと本当にみんなみんないい顔してんだよこれが!!いいところ撮ってくれてんだよ!!
いいところアップにしてくれんだよ!!(泣)優馬くんもFunky8のみんなもそれはもう楽しそうに笑ってて、ほんっとに充実してます!!って顔してるのがさあ!!エモくて最高なんだわ……!
それだけじゃなくて優馬くんの最高に美しい瞬間も綺麗に収めてあって、優馬くんの美しさが余すことなく画面いっぱいに広がることがこんなにも嬉しいなんて…!!
お家のテレビであの優馬くんのコンサートが、あの美しい優馬くんが簡単に再生できるなんて最高だね!!!?ヲタクに優しいね!!!?
本当に何から何までJEさまさまですし、映像編集にも立ち会ったというしぇんぱいもありがたい><
客観的に見ても、あの時の現場の雰囲気やコンサートそのものをとてもリアルに、とても丁寧に、とても美しく収めてあって充分すぎるほどでした!現場ももちろん楽しかったけど、映像は映像で肉眼では見れなかった細かいところまで見れてほんっっっっとに楽しかった!!
これでいつでもあの時の雰囲気と感動を味わえると思うと、JEさんには頭が上がらないし、これからも優馬くんをよろしくお願いしますという気持ちに。
ただこれが限定販売って考えたら本気出しすぎだろ!!!!!?ってレベルなので、逆に限定販売でこのクオリティー提示してくるJEさんめっちゃロックだな、とも思う。
これはどう見ても普通に店頭に並ぶ映像クオリティーです!!!!!!JEさんありがとう!!!!!よし、再販しようか!!!
 
 
  • ドキュメンタリー
これもすごかった。いや、すごかった。
いやもう、すごかった(語彙力)
今回の映像化にあたってのJEさんの仕事人っぷりは、全力としか思えない。
めぇコン(ジャニーズWEST)のディスク買った時も思ったけど、ほんとに安心と信頼のJE過ぎるでしかし。
映像は本当に優馬くんが言っていたように「頭からケツまで」入っていて、満足度で言えば見終わったら放心状態になるくらいはある。
最初の打ち合わせ(3月辺り)から打ち上げ(5月頭)まで2ヵ月近くずっと優馬くんに密着していて、なんかもう壮大な情熱大陸だった。
私の中の葉加瀬太郎はだいぶ早い段階でバイオリン鳴らしてた。
すっごく丁寧に追いかけていて、優馬くんだけでなく、屋良しぇんぱいや、振り付けの藤林美沙さん、Funky8をはじめスタッフまで映っていたりした。なんだかもう本当にぜんぶ見せてくれるような、大変なことも上手く行かないところも隠さず映されていて、コンサートを一から作り上げる過程が見えてとても面白かった。あの完成度の高いコンサートがこうやって作られて、優馬くんはこう思いながらステージに立っていた、それを思いながらまた改めてコンサートの本編を見るとより尊さに気づくのだ。
スタッフさんもいっぱい優馬くんから話を聞き出してくれるから、普段はあまり言わないような真っ直ぐな言葉が並べられていて、本当にこの人正直なんだろうなあと優馬くん自身が見えた気がしたのも嬉しかった。
あと、あんまり口に出したりしないけど、私が思ってるより優馬くんって「ファン」のこと考えていて、大事にしてるんだなあってすごく感じてちょっとくすぐったいような、でも大事にされてるという満足感でいっぱいだった。
それと同時に独りよがりじゃなくて、ちゃんと「誰かを楽しませる」というエンターテインメント性を理解して生きる人だと分かったことも収穫だったな。 
さらにドキュメンタリーは時系列で進んでいくので、コンサートが近づくたびに、ステージに立つほどに、優馬くんの「コンサート」に対しての熱が大きくなっていくのが見れて個人的にすごく嬉しかった。本当に生き生きとしていて、ひとつひとつ噛み締めるように大事に楽しそうに過ごしていた姿がとても眩しくて、こんな優馬くん見れるなんて幸せだなあと感じた。
 
あとは、屋良しぇんぱいの言っていたことが私も思っていたことと重なっていて、すごく響いたところがあった。
優馬くんは人を惹き付けたり、引き込む力が大きい代わりに「自分の色を出す」作業が苦手だと思っていて。それはもしかしすると、優馬くんが今まで生きてきた過程にも関係があるのかもしれない。自分の意思ではないものを多く求められて、自分を殺すことでそれに答えてきた。誰かの期待に応えることの範囲内で自分を表現して生きてきた優馬くんにとって「自分の色を出す」というのは避けていたことだったのかもしれないと個人的には思っています。
だから今回のこのコンサートは「自分を出す」という部分が大事になっていて、優馬くんが自分をさらけ出してありのままになることでより良いものになるのかなと思っていたので、しぇんぱいがそれを言っていた時は本当に驚きました。しぇんぱいは本当によく優馬くんのこと見ていて、本質を理解してるんだろうなあと思っていたのでそのしぇんぱいから優馬くんについて詳しく聞けたのは、すごく私の中で印象に残っている。と同時に、しぇんぱいみたいな人がそばにいるのって心強いしやっぱり頭が上がらないなあと今回も感謝することばかりです。
そんなしぇんぱいから今回のコンサートで優馬は自分を出せたと思うと聞けたのは本当に嬉しかったし、優馬くんがまたひとつ大きくなったのを見れて幸せだった。
 
いやあ、こんだけ語ってもまだ足りない!!
それくらいドキュメンタリーは内容が濃いので、ひとつひとつ残していくとキリがなくなる。
本当にこんなにたくさん詰め込んでくれて、たくさん素の姿を残してくれて、間違いなく一生の宝物になりました!!
 
 
  • のほほんぶらり旅
あの情報量の多いドキュメンタリー見たあとの、
このVTRめちゃくちゃ癒されるから!!(笑)
コンサートにおいての「自分を出す」ではないけど、これもこれで「素」が詰まっていてこっちも優馬くんの本当の姿なんだろうなあって愛しくなるやつです。
ドキュメンタリーと比べると中身のなさと、ユルさに拍子抜けするけど、ひたすら食べたり魚見てる優馬くんが天使なのでオールOKです♡
ひたすらかわいいと言い続けたら終わるから気をつけて♡
あと、今の優馬くんがコメントしながらVTRが進むんですけど、そのツッコミもユルいから、優馬くんの「んふふ♡」炸裂してるから!天使と天気の共演ほんとにかわいしかないから!!
 
 
  • 総括
ぜんぶ見てみると、本当に丁寧に作られていて、ファンとしても見たい部分も詰まっていて需要しかないなあと思いました。コンサートだけでなく、ドキュメンタリーを見れることで、どれだけの人が優馬くんを支えてくれたのか、協力してくれたのか、大事にしてくれてるのか分かって、改めて「素晴らしいコンサートだった。」という思いが強くなった。裏側を見ることでより一層コンサート自体への思いも強くなるから、こういう風に形にしてくれるのは本当にありがたいなあと思う。
より一生忘れられない思い出になりました。
 
あとはなにより、優馬くんの愛され力ですよね。本当にこの人は愛されるために生まれたみたいな人だなと今回強く感じました。
スタッフに愛され、しぇんぱいに愛され、ファンに愛され、たくさんの愛に包まれて真っ直ぐ育ってるなあとなんだかもう私の方が嬉しくて、何回も泣いた。
ずっと言ってるけど、本当に優馬くんは周りの人に恵まれてる。今回もそれを強く感じて本当に安心しました。
優馬くんの周りにはこんなに愛してくれる人たちがいるんだなあ。良かったなあ。そんな思いでいっぱいです。
このコンサートの優馬くんを見ていると、一万字インタビューで言っていたことを思い出します。
ーーーー野球のデッドボールみたいなもんだと思います。観客には痛そうに見えたりもするけど、当の本人はそれほど痛くないみたいな。だって仲間も、支えになってくれる人も、ファンの人たちもいる。僕はひとりじゃない。

まさにこの通りだなあと思いました。確かにこんなに温かい人に囲まれていたら、デッドボールだって痛くないよなあと。優馬くんの周りの人たちが温かいから、優馬くんがこう思ってるんだとしたらこんなに幸せなことはないなあと、改めて感じました。 

最後に。

ファーストコンサートという、あっという間に駆け抜けていった数ヶ月間を、こんなに大事に、キラキラした思い出にして残してくれたこと本当に感謝します。

しぇんぱいと、スタッフと、美沙さんと、Funky8と、思いっきり全力で走り抜けた日々はまさに「青春」という刹那と爽やかさでいっぱいでした。またこんな日々を送って欲しい、優馬くんにまたこんな思いを味わって欲しい、また優馬くんの作るステージを見たい、そう強く思ったので、これからも優馬くんにはコンサートを続けて欲しいと思います。だから今は「次はある」と優馬くんが約束してくれたのでそれを信じて待つ時かもしれません。とりあえずこれにて、優馬くんにとっての初めてのコンサート「中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR」は綺麗に幕を閉じれたのかなあと思っています。

次をもっともっと期待できる優馬くんでいてくれてありがとう!!次のコンサートも楽しみにしています!!チーム優馬最高!!Funky10最高!!もう何の悔いもありません!!次が楽しみだー!!!!!!!!!!!!!

f:id:sea813:20160120212704j:image