読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は希望

どんな時も君がいることを信じてまっすぐ歩いて行こう

優馬担が選ぶ #自担大賞2015

こんな記事を見つけました。すぐ飛びついた。

楽しそうだったし、ちょうどHDDの整理を始めたのでありがたい巡り会わせ!!nuuuuuuun.hatenablog.com

 

では、まずはザッと2015年の優馬くんのお仕事内容を。

1月★プレゾン

2月★イベント「感謝。そしてがんばる(仮)」

4月★4thシングル「YOLOmoment」リリース

5月★ファーストコンサート「歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR」

7月★5thシングル「とことんGot it!」リリース

8月★主演舞台「ドリアン・グレイの肖像」

9月★主演舞台「DREAM BOYS」

11月★ラジオドラマ「環七メロス」

こうやってみると上半期めっちゃ働いてる優馬くんwwww

 

ひとつひとつ選んでいくと、どれも好きすぎて、自担大賞というくくりだけでは決められなかったので何個かのジャンルに分けてランキング形式にしました~~~。

 

  • 楽曲編

No.3★Next Dream

9月に風磨くんマリウスくんとともに出演した、DREAM BOYSのオープニングで歌われた楽曲です!他にもBe Myselfや光と影などのソロのパフォーマンスもカッコよくて大好きなのですが、やっぱりコレ!最初の「Wow〜♪」を聴くだけで、真っ白のキラキラ衣装を身にまとった3人が高い台の上で歌いだした瞬間のトキメキと興奮をすぐ思い出す。あのひたすらにキラキラしてて、力強くて明るい歌い出しと、ジャニーズエンターテインメントショーが始まる!って思える華やかさが良い。

 

No.2★貯金箱

とことんGot it!のカップリング曲。優馬くんの大好きな湘南乃風のSHOCKEYEさんが作詞してくれた楽曲です。アゲアゲな曲かと思いきや、しっとりした夕方に聴きたい曲調に仕上がっていて好きすぎて何回も聴いた。歌詞に物語性があるのがめちゃくちゃ好き。優馬くんと貯金箱に小銭ためて旅行行きたい人生だった…まだまだだねって貯金箱振って笑いたい人生だった…

とことんGot It! 【通常盤】
 

 

No.1★YOLOmoment

優馬くん自身が作詞した4枚目のシングル。人生一度きりだから楽しもうよ!というタイトルの意味通りの前向きな歌詞が好きすぎる。この曲の何がいいって、優馬くん自身が結構茨の道歩いてきたはずなのに、「僕がいるよ 叫んでくれよ すぐに駆けつけるさ 君の手をとり 背中を押すよ だからほら笑って」って歌うこの強さですよね!常々言ってるけど優馬くんの強さは優しさからきてるなあとこれ聴いて改めて思うわけです!優馬くんに向かって歌いたいこの歌詞を優馬くん自身が書いたというこの物語が好き!あとは、単純にこの曲を聴くと楽しかったソロコン期間が思い浮かんでワクワクするのも好き。コンサート期間中に出した曲とかってそのままそのコンサートに結びつくから良いよね。 

 

 

  • ビジュアル編

No.3★DREAM BOYSの金髪

これは好きとか嫌いとかそういう次元じゃなくて「尊い」という意味でのランクインです。後から知ったけど、ドリアンの舞台のすぐ後のドリボだったので、見に来るお客さんが切り替え出来ないのではと配慮してビジュアルを変えたと言っていたのが大分衝撃だった。結果的に、私の中でドリボといえば金髪というイメージが着いたので、優馬くんの金髪は強烈でドリボをより濃い思い出にしてくれました。

f:id:sea813:20151203214004j:image

 

No.2★DREAM BOYSの制作発表

理由は単純です。めっちゃかっこいいから。前髪あげると一気にオス感が増すのと、仕事出来る男感が増す中山さんかっけえ。ドリボの時は、それに加えて自信に満ちた顔をしていて本当にかっこよかった。この人やってくれるぞ、って思わせてくれるあの堂々とした佇まいが本当に好きだった。ただただオス山優馬さんがかっこいいとそれしか頭に入ってこないので、たいしたこと言えなくなる。…これ以上書いてもかっこいいしか書けないので次行きます。

f:id:sea813:20151203214022j:image

 

No.1★ドリアン・グレイの肖像の制作発表

栄えある2015年ナンバーワン優馬くんはこれです!私の中ではぶっちぎりだった!初めて見た時から今年はこの優馬くんが1番すき!!!!!!!って豪語してた(宣言)これまた理由は単純です。めっちゃタイプだから。ドストライク。髪の色といい前髪の長さといい、少し抜けたような良い意味で脱力感のある表情といい、全部が好きです。さらにあの顔で自分の事「美青年」と言っちゃうところがもう最高。なんかもうカッコイイとか可愛いとかそういう次元じゃなくて、本当にただただ美しい。久しぶりに優馬くんを見て何の寄り道もせずに感情がすぐに「美しい」に辿り着いたあの感覚が気持ち良かった。きっとドリアン稽古中ということもあって「美青年」を背負っていたこともあの美しさの理由だったんだろうなあと今振り返ると思う。でも、そうかといって頑張って背負ってるような、気負ってる感じもなくて、本当に「美青年」であることを自分の中に取り込んだ自然な表情をしていて、その姿がただただ美しいという喜びに酔いしれることが出来たのが最高だった。美しいは正義!

f:id:sea813:20151218210443j:image

 

  • 現場編(実際に私が足を運んだ現場に限定します)

No.3★ドリアン・グレイの肖像

初舞台で、初主演のストレートプレイ。優馬くんがずっとやりたいと言っていた舞台のお仕事だったので、不安よりは楽しみの方が大きくて。そんな期待を大いに上回ってきた優馬くんのドリアンはまさに美しさと狂気に満ちていてゾクリとするほどだった。物語としては、重たい雰囲気ですが、とても優馬くんに似合っていた舞台で、何より「美青年」役という美を一身に背負う優馬くんが裏切らない美しさで刺激的だった。やはり優馬くんには美なり悲劇なり何か背負わせたくなるなあ、と壊れていくドリアンを見ながらひたすら思っていた。終演した後も、ドリアンの結末について深く考えたり、ハリーとドリアンの関係性を考えてみたり、ドリアンの気持ちに寄り添ってしまい、いわゆるロスがひどくて優馬くんが演じた役を1人の人格としてこんなに好きになるのは初めての感覚だった。そしてなにより、優馬くんの初主演作がドリアン・グレイの肖像で、出会ったカンパニーがこのドリアンカンパニーで本当によかったと思いました。この物語と出会ったのは運命だったなあと今振り返っても思います。一生忘れられないし、自信を持って言える、優馬くんの代表作です。

 

No.2★DREAM  BOYS

優馬くんがジャニーズ舞台に帰ってきた。それだけの物語が好きすぎてランクイン。ジャニーズ舞台に立つ優馬くんも、帝国劇場に再び立つ優馬くんも、すごい気迫だった。短い稽古期間のなか「ゆうまわる」の大技も習得してくる優馬くんの時間軸絶対おかしいって何回も思ったけど、それと同時にもっと時間を与えて欲しいとも思ったけど、その明らかな時間不足や稽古不足をもねじ伏せるような気迫と、自信に説得されてただただ圧倒されただけだった。観劇し終わってすぐつぶやいたのが「なんかすごいもんみた」っていう低レベルな感想になるくらいすべて圧倒的だった。改めてすごい人を応援してるなあ、毎年想像を超えてくるなあとぼんやりと思ったのも覚えている。そして、初日のTLがすごかったのもすごく覚えているので現場もレポも満足度高かった。あんなに褒め言葉の羅列を見たのは初めてだったし、それが優馬くんに向けられてることがすごく誇らしかった。本当に何をとっても、ジャニーさんに見つかるべくして見つかった、ジャニーズ事務所に導かれた、みたいな優馬くんの姿にグッとくることしかなかった。これからのジャニーズ舞台を担っていけるような人になって欲しい、そんな姿が見たい、そう思えた舞台でした。

 

No.1★ファーストコンサート(大阪オーラス)

なんと現場ナンバーワンは上半期(それもだいぶ前半)にすでに決まっていた…!もうこの公演に入った日から今年はこれを超える現場はないだろうと思っていました。あの優馬くんから「事務所に入ってよかった。」という言葉を聞けたのは本当に尊いなと今振り返ってもジーンとする現場。今まで何度も寄り道して、やっと一本道を歩き始めた優馬くんが熱望して念願叶ったコンサートのオーラスだからこその、あの最後だったと思うし、優馬くんが求めて描いたものが形になったんだと嬉しそうな顔を見て感じれたのが何よりも嬉しかった。本当に一歩ずつゆっくりゆっくり一緒に歩いてきた感覚だったけど、このコンサートはひとつ夢が叶ったような、おこがましいけど優馬くんと一緒に叶えられたような、そんな気持ちになる空間だった。うまく言えないけど、幸せで尊くて、くすぐったいけど「タカラモノ」と呼びたくなるくらいの空間だった。

まあ、そんな重すぎて気持ち悪い感情を除いてもw、単純に楽しくて楽しくて楽しいライブだったのでぶっちぎりのナンバーワン現場です!!あと、ファーストコンサートとは思えないほどの高いクオリティーと、演出だったのもこれからの優馬くんに楽しみしかなくて最高だった!コンサートの映像化が決まっていますが、あの興奮とクオリティーを家でも味わえる事実に未だに嬉しくて震える…!

 

ここまで書いてきて思ったけど、これ…読んでて楽しいの自分だけじゃんwwwwwただただ好きかっこいい最高!みたいなことしか書いてなくて、いつも色んな思ってることブログに書いてきてるけど、結局突き詰めると思う事は「すき」とか「かっこいい」とかしかないんだなと思いましたwww本当に中身なくてさーせんww誰が読むのこれと思いながら記念に残しておきます☆

ということで2015年を総括すると、非常に生の現場が充実していたなという印象です☆

舞台やコンサートが多く、テレビでの演技やバラエティーは少なかったので来年は少しずつ、テレビでの露出も増えたらいいなと願っています~。わがまま言うなら、ドラマのオイシイポジションでの出演欲しいです♡どの局でも全然ウェルカムですが、特にNHKさん待ってます♡(言霊)テレビの影響力はやはり大きいので茶の間に優馬くんの顔を売って欲しいな~♡(主にスタッフに向けて)まあ私は変わらず、世間に早く見つかれェ〜(怨念)と思いながら2016年もねっとり応援していきます♡

楽しい企画をありがとうございました!!!!