読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は希望

どんな時も君がいることを信じてまっすぐ歩いて行こう

奇跡の姉弟・ななゆまの可愛いエピソード10選

中山優馬くんと山田菜々ちゃん。

このふたりは姉弟である。正真正銘同じ母親から生まれた姉弟だ。この2人ともう一人の女の子を含めた3人が中山家の姉弟構成である。
もともとは優馬くんがきっかけで菜々ちゃんの存在を知ったが、今ではふたりともまるっと可愛くて2人が姉弟であることに毎日感謝している(強火)
そんな2人はどちらも芸能活動をしているが、今まで一度も共演したことはない。
だが同じ画面に映ることはなくても、お互いがお互いのことを語っていて、インタビューやSNSなど思わぬタイミングで披露されていたりする。それは名前は出されていない「弟」や「姉ちゃん」などといった抽象的なエピソードなのにも関わらず大変な萌えを運んでくるのだ。
今回はそんな雑誌等で語られた中山姉弟の可愛いエピソードを10個集めてみた。
 
★その1★
年子の姉は買い物に行くと「お兄ちゃんこれ買って~」って俺におねだりしてくる甘えん坊。昔はよくケンカしてたけど、妹が生まれてからは一緒に世話しなアカンって気持ちになったのか仲良くなった。
これは優馬くんが雑誌でした発言です。しょっぱなから可愛すぎる姉弟エピ。菜々ちゃんもいつも言っていますが、一つしか変わらないので弟というよりは「お兄ちゃん」という感覚だそうです。弟の方がしっかりしている、とも言っていました。
優馬くんがお姉ちゃんのことを甘えん坊だと思ってる事実に震えるし、菜々ちゃんが優馬くんに甘えてるの想像しただけで多幸感がすごい。
あと、菜々ちゃんのあの声で「お兄ちゃんこれ買って~」の破壊力もすごい。優馬くんじゃないけど何でも買ってあげたい。
 

★その2★

小2くらいまでは姉ちゃんと毎日のように闘ってたなぁ。俺が「白いラインのとこだけ歩こう」とか言って、最初は仲良く遊んでるんやけど姉ちゃんが「やーめた」って言うと「何で勝手にやめんねん!」ってケンカが始まる。だいたい俺が頭はたかれて終わり(笑)
これも優馬くんからの情報。ただのなんでもないエピソードなのになんでこんなに微笑ましいんでしょうか。子ども時代は姉ちゃんの方が強くて、だいたい尻に敷かれてる優馬くんという図がマストです。それに気付かずホイホイお姉ちゃんに付いていってたチビ優馬くんかわいい。優馬くんのお姉ちゃんっ子はこの時からもう始まっていますね。
 

その3

姉弟ゲンカは中1が最後。
いつものように手が飛んできたんやけど俺がパッとよけたの。姉ちゃんずっと空振りしてたら急に泣き出して。
その瞬間「俺の方が強くなったんや」ってハッキリ自覚した。 男が女の人に手をあげたら絶対アカン。
それからは手を出すケンカは一切しなくなりました。
こちらも優馬くんの雑誌での発言。子どもの頃のエピソードを踏まえたうえでこのエピソードを聞くとグッとくる。ずっとお姉ちゃんの方が強くて、お姉ちゃんに付いていってた泣き虫だった優馬くんがいつの間にか大きくなって強くなっていたと気付く瞬間。この時からなんですかね、優馬くんがお姉ちゃんよりしっかりしだしたのは。心のどこかで守らなきゃなんて思ってたら泣ける。あと「女の人に手をあげたら絶対アカン。」って中1で誓う優馬くんすごいよね。すでに人間が出来ている(震)
 

その4

家事の中では洗濯がいちばん苦手。 
昔、親に洗濯を頼まれて面倒くさいなって思ってたら、姉ちゃんは洗濯物をたたむのが好きやから、「私の髪の毛乾かしてくれたら洗濯物たたんであげるよ」って。僕的にはめっちゃ楽な交換条件だったから髪を乾かしてあげました(笑)
これは確か優馬くんのマーガレットのインタビューから。少女マンガのインタビューで少女マンガみたいなシチュエーション語ってくる優馬くん。どこにそんな可愛い世界があるんですか。仲良しすぎるだろ。菜々ちゃんの髪を乾かしてる優馬くんを想像するだけで萌えがヒドイ。畳みをゴロゴロ転がりたいほど萌え苦しい。あと優馬くん頼まれたら彼女の髪の毛も乾かしてあげるのかな〜って妄想したら畳みを永遠にゴロゴロできるほど萌えるよ♡ぜひ優馬くんには髪の毛乾かしてあげる系男子でいて欲しい!
 
ただ中山姉弟の可愛さはこれだけに留まらないのですよ。
 

★その5★

子供の頃イヤフォンも両方付けたことなかったんですよ。自分の持ってなかったから。
お姉ちゃんが持ってたりするのを「ちょっと聴かせて」って聴くだけやったんで片方しか付けた事なかったんですよ。 姉ちゃんが片方聴いて自分も片方聴いて。
さっきから何回も言うけど、少女マンガかよ!リアルの世界でストロボエッジみたいなことしてる姉弟可愛すぎるだろ。ちなみにイヤホンわけっこして同じ音楽聴いていたからか、優馬くんの音楽の趣味はすごくお姉ちゃんから影響を受けています。菜々ちゃんがNMB48のオーディションでも歌った「少女A」は優馬くんもカラオケでよく歌うらしいし、奥華子さんも、阿部真央さんもきっと菜々ちゃんの影響だと思っている。
この話だけでなく優馬くんは全体的に、お姉ちゃん子だな〜という印象で、幼稚園の頃は自分の教室じゃなくてお姉ちゃんの教室に入り浸っていたらしいし、アイスクリームも一緒がいいとお母さんに頼んでたらしいし、ままごとや人形で一緒に遊ぶのが好きだったと言っていた記憶があるのでとんだおとぎ話だなと聞く度に思っている。そんな優馬くんだからこのイヤフォンの話もお姉ちゃんっ子らしいな〜という微笑ましさの極みです。このおかげで顔はあんな男らしいのに、柔らかい雰囲気なのかもしれないなと最近思い始めています。
さらに大きくなるまで片方でしか聴いたことなかったから初めて両耳つけた時音が大きくてビックリしたっていうことも言っていて、可愛くて可愛くてもはやここまでくると中山姉弟尊い…みたいな感情になってくる。
 

★その6★

中3の時に門限に5分遅れて帰ったら、「約束を守れん子は帰ってこんでええ!」と母に追い出された菜々ちゃん。とりあえず家の前を歩いていたら弟から「帰っておいで。」のメールが。それから弟に「ちゃんとごめんなさいって言うんやで。」と鍵を開けてもらった。
これは確か菜々ちゃんが48グループの人たちの秘話を特集する連載で語っていたエピソード。優馬くんの名前こそ出来てませんが、菜々ちゃんから「弟」として語られたこのエピソードがとても好きです。優馬くんは「男の子やったからだと思うんですけど夜に帰っても怒られる事もなくて。 ただ何処行ってたか言わないと怒られたんですよ。 何処にいるかは把握する、そこで何をするかは自分の責任やぞって。」と自身について語っていて。 そうやって親の想いを分かっていた優馬くんだからこそ「帰っておいで。」と菜々ちゃんに言えたのかなあと。菜々ちゃんが弟に「ちゃんとごめんなさいって言うんやで。」と言われて鍵を開けてもらったことを「どっちが年上から分からなかった(笑)」と語っているところまで含めて温かいエピソード。にしても中2にして「ちゃんとごめんなさいって言うんやで。」って声をかけるもはやお父さんみたいな優馬くんの包容力がこわい。さっきも言ったけど、すでに人間が出来ている。
 

★その7★

怖い夢を見て深夜2時に起きた菜々ちゃん。怖くて眠れないので弟にメールをする。
これは48グループがしているSNSでの投稿がソースです。そのあと結局、メールをし続けて菜々ちゃんはなんとか眠りについたようです。朝には「みんなのコメントみたり弟とメールしたら寝れた♡怖すぎて、弟にメールして起きてそうな友達にメールして、とんでもなく迷惑な21歳。頼りになる人が近くにいるとありがたいねぇ〜!」とつぶやいていました。
本当に何回も言うけど当時21歳と19歳とは思えない可愛さ…!深夜2時半すぎなのに丁寧に付き合ってあげる優馬くんお姉ちゃんに甘いな~優しいな~と目を細めて微笑ましく見つめてしまうエピソード。ちなみに優馬くん、彼女のこういうのにも付き合ってあげるのかなあ~って妄想したらより楽しめるエピソードでございます♡(2度目)
 

★その8★

僕んとこは妹が生まれるまでは姉ちゃんと毎日ケンカしてたし。 で、妹が生まれたら面倒をみないとアカンようになって。 今までいっちばん末っ子のガキんちょだったのがお兄ちゃんに昇格したんですよ。だからそっから妹を姉ちゃんと二人で協力してみようかってなって仲良くなったんです。
これは確か優馬くんが自身のラジオで語っていたエピソード。女姉妹に挟まれた男の子は優しいみたいな話題から姉弟の話になっていた記憶があります。
この妹ちゃんがもう良いんだよこれが。菜々ちゃんと優馬くんが年子で、少し年の離れた妹ちゃん、このバランスが良いな~と優馬くんの話を聞くといつも思います。
いっつもケンカばかりだった2人の間に現れた妹ちゃんを、協力して面倒見ようっていうこの構図が良いよね。2人にとって妹ちゃんがいい潤滑油になった感じがすごくほっこりする。ちなみに後に優馬くんはこの妹ちゃんを溺愛するSランクお兄ちゃんに成長します。優馬くんの「弟」なのに「お兄ちゃん」という菜々ちゃん側の目線も好きだけど、正真正銘の「お兄ちゃん」という妹ちゃんから見た優馬くんもとても良い。3人姉弟の真ん中男の子は、「弟」でもあるし「兄」でもある立場だから2度美味しい!姉弟も兄妹も最高でございます。
 

★その9★

こないだも、姉ちゃんと一緒にお寿司を食べに行ったんやけど、そこで出てきたお寿司が全部おいしくてめっちゃ気分があがった!で、そのときに2人で一緒に撮った写真を姉ちゃんが家族みんなに一斉送信したらしくて、姉ちゃんからのメールと画像が隣で食事してる俺にも届くっていうよくわからんことになっちゃった(笑)
これは割と最近のエピソード。ソースは優馬くんの雑誌でのインタビューです。
たぶん菜々ちゃんがNMBを卒業して、東京に上京してからのお話だと思います。
つまりは今年の話であるわけでして、要は今もこんな仲良しこよししてるんですよ!!!!何百回も言うけど可愛すぎかよ!!
ちなみに菜々ちゃんがお寿司食べたいと言ったのがきっかけだったらしくて、優馬くんがオススメの寿司屋に連れて行ったら閉まっていて、慌てて新しいお店ネットで探したという話もしてました(笑)
そして特記すべきところは2人で撮った写真のことですよ。お寿司屋さんで写真撮る中山姉弟かわいい。あの顔面が同じ画面に収まるってどんなミラクル。画素数がえぐい。
それに菜々ちゃんが送ったのがLINEのグループだとしたらめっちゃ可愛くない?中山ファミリーのグループLINEあったら可愛くない?
でもそのあとに優馬くんが「でも親はそれ見て安心してくれたみたいやし、離れてても家族みんなで楽しい時間を過ごせてよかったと思ってる。」って続けてて泣けるエピソードに。
御両親も菜々ちゃんが東京に住みたてとかで、いろいろ心配してた部分があったのかな〜なんて。お母さんから「優馬、アンタ菜々のことよろしくよ!」みたいに頼まれてたりするのかなあ〜。門限のお話でも見えるように中山家は女の子を大事に育てて、男はそれを守る役目みたいな育て方に見えるから優馬くんは菜々ちゃんに対してお兄ちゃんみたいにしっかりするんだったら可愛いなあ〜!!
 

★その10★

姉ちゃんちに行ったら蛾が出て。俺が窓を開けて姉ちゃんがドライヤーの風を当てて共同作業で外に追いやるのが精一杯やったわ。
これも最新のななゆまエピソード。このエピソードで優馬くんは東京の菜々ちゃんのお家に訪問済みということが分かっただけでも嬉しいのに!2人の可愛いエピソードまで聞けるというのは幸せを噛み締めずにはいられない!
だってこれ想像してみ?弟が窓開けて、その窓に向かってドライヤー当てながら一生懸命シッシッしてるお姉ちゃんってどんな世界の話よ?この共同作業、実際に東京であった出来事なのよ?東京砂漠のオアシスすぎる。さすが日本の首都、東京。すごい人たちを抱えたもんだ(震)
(…それにしても優馬くんの仕事少なくない?(小声)窓あけるだけって…菜々ちゃんが追い払うって…普通逆じゃない?(笑)そこはお姉ちゃん守らない優馬くんの虫嫌いが深刻すぎて草しか生えないw)
 
他にももっとエピソードあるんですけど、ほんとに些細なことまで2人から語られると可愛いんですよ!ふーん、って片付けそうな普通の話なのに微笑ましくてほっこりするのは中山家の雰囲気の良さだろうなーと思います!
姉弟だけじゃなくて、中山家自体が仲良しなファミリーなので話を聞く度に嬉しくなります。
今年も、優馬くん主演の舞台を2つとも家族で観劇していたし、ドリアンの時は優馬くんのお家のベランダで焼き鳥焼いて家族でゆっくりしたらしいし、ドリボは初めて菜々ちゃんも観に来ていた。こうやって家族の話を聞けることは嬉しいし、なんだかいっつもこちらまで幸せをおすそ分けしてもらった気持ちになる。
 
ジャニーズでも数少ない芸能人姉弟は、実際に画面上で見れることや、お互いから名前を聞けることはめったにない。だからこそ、「姉ちゃん」や「弟」として話を聞けることは貴重で、普段垣間見えない部分が見えた瞬間が1番楽しいから、芸能人姉弟は尊い。
普通なら絶対顔も名前も分からない家族の話を聞くはずなのに、芸能人をしてるおかげで情報量が格段と多いのが最高だ。より優馬くんを知れる気がして、より菜々ちゃんを知れる気がして、得した気分になる。
私にとってはそこが芸能人姉弟の魅力である。
いつか共演だったり、関わりが認められた時には私はきっと嬉しくて小躍りするだろう。
 
そんな日を夢見て、今日も奇跡の姉弟・優馬くんと菜々ちゃんを愛でています。

f:id:sea813:20151005203720j:image