読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は希望

どんな時も君がいることを信じてまっすぐ歩いて行こう

ずっと待っていたんだこんな日が来ること

優馬くん、
中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR」
初日おめでとうございます。

ソロ活動を本格的に始めてから、約1年。Chapter1が発売されて、約半年。
ライブ感のある楽曲を集めたから、これを聴いて待っていてほしい、と優馬くんの言葉をもらって半年。
きっと優馬くんにとってはもっと。
ずっと前からこの日を待っていた。
だから、この日を迎えられたことを心から嬉しく思います。

優馬くんと歩く道は、
決して速いとは言えないスピードだけど。
歩幅も大きいとはいえないけど。
一歩ずつ確かめるように噛み締めて歩いている。
そんな歩幅が、すごく心地いいです。
ゆっくりだと「一歩」を大事にできる、足早になったりしない。
そんな速度が愛しいです。
そんな今日は。優馬くんにとってもファンにとっても、大きな大きな一歩。
この「一歩」も、大事に、噛み締めて、
優馬くんと味わいたい。
こんな喜びがあること忘れないように。
いつか優馬くんのコンサートが当たり前になっても、もっと大きいところでするようになっても、この最初の「一歩」の喜びを忘れないようにしたい。
だから今日はきっと、忘れられない1日になる。そんな気がしています。

「願い続けた夢が今僕の前に」
優馬くんがIn The Name of Loveで書き記したような、そんなライブになりますように。
優馬くんの願い続けた夢が、見たいと思い続けた景色が見れますように。
そしてその瞬間に立ち会うファンの皆様も、大きな一歩を体感できますように。
世界で一番楽しい場所になりますように!