読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は希望

どんな時も君がいることを信じてまっすぐ歩いて行こう

理由なんていらないだろう今日の日を忘れずいよう

ソロコンサートを自分がどう感じたか、忘れたくない、残しておきたいと思って書き始めたけど。 どうやって始めよう。何から書き始めよう。 残しておきたいことがありすぎて。 ひとつひとつが本当に大事な瞬間だった。 初めてのソロコン。 やりたいことや、見…

中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR 【大阪オリックスオーラス】

優馬くんのコンサートに行ってきました。 優馬くんにとって、初めてのソロコンサートは、私にとっても人生で初めてのコンサートになった。 以下、ザッと感想を。 Get Up! Darkness 眩いレーザー光線が会場中をかけ巡ってから、ポップアップで現れる優馬くん…

「君の名は希望」

「君の名は希望」乃木坂46の曲からとったこのブログタイトルを、私はとても気に入っている。曲自体ももちろん、初めて聴いた時から一瞬で好きになった。「未来はいつだって新たなときめきと出会いの場 君の名前は''希望''と今知った」特にこのフレーズがとて…

ずっと待っていたんだこんな日が来ること

優馬くん、「中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR」初日おめでとうございます。ソロ活動を本格的に始めてから、約1年。Chapter1が発売されて、約半年。ライブ感のある楽曲を集めたから、これを聴いて待っていてほしい、と優馬くんの言葉をもら…

こんな喜びこんな瞬間そう続け永久に

4月23日。ジャニーズWESTデビュー1周年おめでとうございます。デビューした日が、昨日のことのようにも感じるし、彼らの安定した仕事っぷりを見ると何年も経ってるようにも見える。とても不思議な気持ちです。念願の関西ジャニーズJr.からのデビュー。関ジャ…

滝沢電波城を聴きました

4/18に放送された滝沢電波城を聴きました。先週に引き続き優馬くんをゲストに迎えての、タッキーによるデレデレラジオ。その中に気になった話がひとつ。「一人でやるようになったんで、ソロでやってると、ちょっと正解がねえ、これ正解なのか!みたいなとこ…

中山家のアイドルたち

中山優馬と山田菜々。 2人は実の姉弟だ。 2人でいるところを目撃されて熱愛だと噂されたこともあったけど、間違いなく姉弟だ。 知らない人からしてみればただの美男美女のカップルだけど、姉弟だ。 優馬くんのお姉さん。そんな目で見ていた菜々ちゃんを少し…

もしジャニーズがめちゃイケの抜き打ちテストを受けたら

めちゃイケの抜き打ちテストが好きだ。頭の良さは普段垣間見る事の出来ない、いわば見えない部分だ。隠している部分と言ってもいい。それを見れるのがたまらなく楽しい。アスリートやAKBのジャンルでテストがあるなら、ぜひジャニーズでもやって欲しい。そん…

「友達」

菜々ちゃんの23歳のお誕生日。そして菜々ちゃんが卒業する日。 そんな素敵な記念日に、私は何度も「友達」をリピートしている。 菜々ちゃんの卒業発表を見たその瞬間に「山田菜々」の今までと卒業までのこれからを猛烈に見てみたくなって、それから真っ先に…

ありがとうと言わせて欲しいたとえば何年経っても

春は出会いの季節。そして、別れの季節。 別れは必ずあることで。誰もが経験することで。 どれだけ寂しくたって、悲しくたって、 背中を見送ったり、自分も歩き出さないといけないわけで。 それが前向きな形での別れだったとしても、やっぱり寂しさは隠せな…

山田菜々さんの卒業の話。

山田菜々。 NMB48に初期から所属するメンバーで、さや姉、みるきーと並んで3トップと言われてきた中心的存在。 一番年長で、メンバーにはおばさんとイジられるが、特徴的な声と壊滅的なお笑いセンスでメンバーいちの愛されキャラとして4年間グループを支えて…

Chapter1

優馬くん、ファーストアルバム発売おめでとうございました!!!!!!!(華麗なる時差プレイ)Chapter 1(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: 中山優馬出版社/メーカー: ジャニーズ・エンタテイメント発売日: 2014/11/26メディア: CDこの商品を含むブログ…

藤井流星10000字インタビュー

優馬くんの大親友。そう呼ばれる事の多い藤井流星くん。 彼はジャニーズWESTとしてデビューを果たした。 その過程に優馬くんが関わっていたので、書き残したいと思った。 すごくスッキリしたから書き残したいと思った。まずはあの忌まわしいジャニーズWEST4…

中山優馬10000字インタビュー

ずっと書きたいと思っていたけど、なかなか腰が上がらず。 でもいろんな方の感想や考えを見て、やっぱり自分の感想も書き残したいと重い腰をあげたところです。まず最初に。 読むことは怖くなかった。全然気負いせずに淡々と読めた。 読み終わってからも泣い…

中山優馬におけるPLAY ZONE

2015年の1月、青山劇場閉館とともに幕を閉じたPLAYZONE。 その歴史ある舞台に2010年から出演していた中山優馬くんを、私は自担としています。遠い田舎に住んでいて応援はすべて茶の間である私は、最後のプレゾンも例外なくTwitterで追いかけていた。 でも千…

感謝。そしてがんばる(仮)

ゆうまくんの出したシングル「Get Up!」と「Chapter1」を買うともれなく全員招待されるという菩薩みたいなゆうまくんが開催するイベントに行ってきた。大阪と東京で行われるこのイベント。私は2/1の大阪1部に参加してきた。 個人的に、ゆうまくんに会うのも…