君の名は希望

優馬くんの名前は希望と今 知った

あなたは何処でも行ける あなたは何にでもなれる

ミュージカル「にんじん」を観ました。 物語は、 とあるフランスの片田舎にある、小さな村の家族のお話。 「ルピック家」は少し変わっている。 傲慢でヒステリックな母親と、家庭に無関心の父親。 そして可愛がられて育った長女のエルネスティーヌと、甘やか…

ABKAI2017「石川五右衛門~外伝」

なんだかんだ、合間を縫って一公演だけ見に行くことが出来ました。 初シアターコクーン! 優馬くんと海老蔵さんが剣を交えている姿は、まさに絶景でした。 こんな未来があるなんて、まさかなあと思いながら見てしまった。 ひとりで活動し始めて早3年が経とう…

自担が退所を考えていた話

毎月第一金曜日に掲載されるスポーツ報知の連載に、優馬くんの番が回ってきた。 ジャニーズタレントを対象にしたインタビュー記事で、話題は主に優馬くんが出演する舞台「ABKAI2017」と「にんじん」のことについてだった。 優馬くんはこういうインタビューで…

連続ドラマW 「北斗-ある殺人者の回心-」

記事にするまでにずいぶん時間がかかってしまいました。 それくらい優馬くんのお仕事の中で、一番真剣に向き合った作品だったなあと思います。 こんな膨大な思いを受け取るドラマ初めてでした。 2016年の夏の優馬くんの全力が詰まっていた。 北斗として生き…

愛しい私の『それいゆ』について。

初演から数ヶ月。 こんなにすぐ淳一先生に会えると思わなかった。 初演からたった数ヶ月。 こんなに濃密に変化すると思わなかった。 私にとって、すべてが予想外の「再演」でした。 初演を見た時から、ずっと胸の中にあり続けるだろうなと確信するほど、静か…

「北斗ーある殺人者の回心ー」のエピソードまとめ

WOWOWドラマ「北斗ーある殺人者の回心ー」の放送がいよいよ迫ってきました。 それに合わせて雑誌、テレビの露出等で語られた「北斗ーある殺人者の回心ー」についてのエピソード等をまとめました。 そうです、完全に自分用のメモです。 どこかに残しておこうと思…

「北斗‐ある殺人者の回心」を読んで

3月25日の初回放送に備えて、原作「北斗 ある殺人者の回心」を読んだ感想を残しておきます。北斗 ある殺人者の回心 (集英社文庫)作者: 石田衣良出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/04/17メディア: 文庫この商品を含むブログを見る石田衣良さんは池袋ウエス…

WOWOWに興味ありませんか?

初めに言っておきます、私はWOWOWの回し者ではありません。 WOWOWの関係者でもありません。 ただのジャニヲタです。これはただのジャニヲタが全力でWOWOWをオススメするだけの記事です。 良ければ最後の方だけでいいから読んで!!!!!!というのも、今度…

CROSS HEARTについてつらつらと

初めに言っておきますが、この記事、何日もかけて宿題みたいにちょっとずつちょっとずつ書いてきたので、すごく取り留めのないものになっています(笑)もはや自分用のメモなんじゃないかと思えてきた(笑) でもどうせなので自分のために残しておきます。………

優馬くん23歳のお誕生日おめでとう!

タイトルがすべてです!!! 言いたい事終わりました!!!!!といいつつちょっとだけ(笑) 相変わらず可愛い可愛いと愛で続け、天使だと言い続けている優馬くんももう23歳。気づけばもう立派な大人。 毎年言ってる気がするけど、10代から見ているとほんと…

優馬担としての2016年

2015年にも同じ記事を書きました。 今年1年の優馬くんのお仕事と、おたくとして感じたことをつらつらとまとめるだけの記事です。 sea813.hatenablog.com まずは一応、今年1年の優馬くんのお仕事をザッと。 1月:「中山優馬Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLO…

WOWOW連続ドラマW『北斗‐ある殺人者の回心‐』

www.wowow.co.jp 私はこれから何を目撃するんだろう。どんな優馬くんと出会うんだろう。 いや、優馬くんではない、北斗くんか。 朝からものすごいスピードでまわるツイッターのTLを見ながら思っていました。 優馬くんにドラマのお仕事が来た。 優馬くんがド…

姫路文学館の中原淳一展に行ってきました

先日、姫路文学館で12月4日まで開催されている、中原淳一展に行ってきました。 姫路城に向かって歩くと辿り着くのですが、段々近づいてくると真っ白い姫路城と秋空のコントラストが壮大で、眺めながら思わずゆっくり歩いてしまいました。 あと姫路城の近くは…

プレゾンからみる屋良くんと優馬くん

もうすぐ、いつか優馬くんにミュージカルを! と夢見てたことが叶う。 もう今年の終わりには叶ってしまう。夢みたいだ。 しかも、同じ舞台に屋良くんがいる。夢みたいだ。 優馬くんが師匠と慕う屋良くんがそばにいて、主演を張る。 夢みたいだけど、夢じゃな…

星に願いを

私の担当、中山優馬くんは「星のような人」だ。 ジャニーズ事務所に入り、たった数年でアイドル街道を駆け上がるように、デビューした。 順風満帆に見えて、一筋縄ではいかなかったそれからも、優馬くんはジャニーズ事務所のアイドルとしてい続けた。 そんな…

優馬くんの「曇天に笑う」出演が決定しました。

長かった。とにかく長かった……。今までの優馬くんの仕事でいちばん焦らされたと言っても過言ではない。 事の発端は6/8の情報メール。優馬くんの出演映画がエキストラを募集している、と。 えっ!映画!?となる暇もなく、光の速さで情報が出回り、優馬くんの…

2016年の夏が終わりました。

「ホーンテッド・キャンパス」の上映が最終日を迎えました。 私の今年の夏が終わりました。短い夏やった…… おつかれさまでした!!!!!!!!! もっともっと見る予定だった。言い訳を並べるとしょーもない程ある。でも私にとっては、同じ映画を何度も見る…

「ホーンテッド♡キャンパス」レビューごっこ

ネーム:Seaさん ID:yolo0113 タイトル:アイドル映画かと思いきや… 先日、大阪で行われた先行上映会で「ホーンテッド♡キャンパス」を観ました!! 主演がジャニーズの方で、ヒロインもAKB48の方というアイドル同士の共演だったので、アイドル映画だと思っ…

それいゆを終えた優馬くんと雄大くんのお話。

それいゆが始まる前にこんな記事を書いた。 sea813.hatenablog.com この記事の最後に このふたりが共演する舞台の幕がもうすぐ上がる。プライベートもほぼほぼ一緒にいるこのふたりが舞台の上ではどんな化学反応を見せるのか。 それをこの目で見たら「たつゆ…

美しさは世界を変えられる。〜それいゆを観劇して〜

舞台の内容については、1幕と2幕に分けてびっくりするほど長い記事を書いたので、今回は私の感想と、この舞台について。まとめです。 ……何から書けばいいのだろう。 とにかく、伝えたいことが明確でメッセージ性の強い、確かなコンセプトのある舞台だった。 …

舞台「それいゆ」第2幕

2幕からは、時代が戦後に変わります。人々の様相もガラッと変わり、もんぺや国民服のような色身のない服ではなく、色とりどりのいろんな洋服に身を包んだ人で溢れる世の中になりました。それでも淳一は戦中も戦後も変わらず、真っ白い服に身を包んでいた。1…

舞台「それいゆ」第1幕

舞台「それいゆ」について、一個人の感想と見解を含めた記事です。 (セリフは忠実に汲み取ったつもりですが、確実ではありません。) 私が今あるありったけの力を使って、この目でみた「それいゆ」を残したいだけですが、お付き合い出来る方はぜひ。 語りの…

辰巳雄大くんと中山優馬くんのエピソード集

優馬くんの話を聞いていると、必ず出てくる名前がある。もうこの時点でたぶん優馬担だったら「あーはいはいあの人ね(^ω^)」って察しているであろう、そう正解、辰已雄大くんだ。 だいたい優馬くんが楽しそうに話し始めると数秒後には「ゆーだいくん♡」と…

今を見つめられるファンになりたい

2016年が始まって半年近くが経とうとしている。そしてもうすぐ、優馬くんの誕生日に発表された主演舞台の幕が上がる。それが終わればすぐに、主演映画の公開も控えている。ありがたいことだ。今年も優馬くんに仕事がある。どれも主演と謳われるもので、少し…

日焼けしたみたいに心に焼き付いた君の姿をした跡になった

2008年4月24日。8年前の今日は。 11歳の私が、14歳の中山優馬くんに出会った日。 そんな今日は、私が優馬くんを見つけた瞬間を、好きだと思った瞬間を、どうせなら記念に書き残してみようと思う。 あの時のことは、今でも鮮明に、明確に、覚えている。 画面…

欅坂46の『サイレントマジョリティー』が衝撃的だった話

タイトル通りです。最近よく見かけるからと、軽い気持ちで検索したらとんでもなかった。その時の衝動にまかせて今ここに書き残しにきてしまっていることから、私の衝撃度合いが分かるだろう。 女子アイドルのデビュー曲がこんなにカッコよくていいのか。いっ…

2016年2月29日に思うこと

2016年2月29日です。4年に1度の閏日です。4年に1度しかないと思うと何故か大切に過ごしたいと思ってしまう。いつもの毎日と何も変わらないのに。そう思うと、不思議ですね。そんな、4年に1度しかないという特別感に駆られて、のこのことブログを書きにきたけ…

中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR DVD感想③

これで最後です。 ひたすらIn The Name of Loveとオーラスの様子のことをドキュメンタリーの映像も含めて書いています。 ▽In The Name of Love ここは本編ではなく、私が見てきた大阪のオーラスの映像で書き残したいと思います。 なんていうか映像で見てもエ…

中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR DVD感想②

さて続きです。これまた長いです。 ▽MC これこそ本当にすごくないですか? 1人でMCしてるってこの未来のすごさ、優馬くんをずっと見てきた人ならきっと分かると思います。 だって、関ジュ時代やNYCの時はずーっとマイク降ろして人の話をニコニコニコニコニコ…

中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR DVD感想①

現場に行った感想を書いた時から、映像化された時も感想を書こうと考えていたので、書きにきた。 自分の目で見た感想と、映像を見た感想で答え合わせとか比べるのが楽しみ! ちなみに自分の目で見た感想はコレです。 sea813.hatenablog.com ▽OVERTURE〜Get U…